九州新幹線好調、

「つばめ」飛来 GWの空席巻 福岡―鹿児島 航空旅客4割減

航空各社は十日、ゴールデンウイークに福岡空港を発着した航空機の利用客数を発表した。それによると、福岡―鹿児島便の旅客数が昨年同時期から約四割減少し、三月に新八代―鹿児島中央で部分開業した九州新幹線に客を奪われるかたちとなった。

日本には航空輸送よりも鉄道輸送のほうが適合しているということなのでしょうね。東海道新幹線計画を推進して実現させた方々の先見性を見習いたいと思います。

Pocket