公務員さんへのお見舞、

200606231昨夜遅く、入院先から一報いただく。「私、今わけありでヒマなんです(^^;))」と。ったく、淋しいくせに。これを枕元に置いてネ。随分と音信不通かと思えば、この文からして、お主「遊び過ぎだぞ\(`O´θ/」。時に、公務員・久利生くんが、5年の歳月を経て城西支部へ異動。しかし今回の作品はあまりに地元を軽視した格好だ。久利生くんがせっかく下関まで行った(?)のだから、グリーンモールからシーモールでの設定ぐらいしないと駄目っしょ。

21時の消灯にケチつけてる公務員さんへ。 

  人を好きになるって素敵なことだよね。

  好きって言葉は、たった2文字で口に

  出したら1秒もかからずに云えてしまう

  言葉だけど、その短い言葉の裏には、

  一冊の小説にも書ききれない深い思いや、

  その気持ちに至るまでの、大切な時間が

  刻まれている。

  だから『好き!』って言葉は、

  重たくて大事なんだよ。

  ジュテーン・ボクー、聞こえたかい?

ブスの瞳の恋してる-4話-DJジューシー中島さんが、「好きという言葉」について語られたシーンより。

早く治して遊びにおいで。(^_^)v

ともあれ、朝一番の2時間に夜半2時間と、たっぷりな栄養素を点滴より介された次男。しかし、しぶとい風邪だ。こちらも秒々完治を願う。

長男は、夜半2時間の点滴に焦れる次男の「手」を握っては、気晴らしながら和ませたようだ。夜道を歩く彼の目の前を、親愛なる「Nさんの後ろ姿」を見逃さず、「こんばんは!」と清々しく声を掛ける一部始終。

そう!彼は、きっぱりとM女史を忘れ、昨年から、Nさんのことが好きでたまらないらしい。大きな子供が如何に白けようが、けしかけようとも怯まず、茶化すモンなら真剣な瞳で明確に反論する。(笑)

人を好きになることはとても素晴らしいこと。それが大切な女性であればなおさらのことだ。ませちゃっててもイイジャン!温かく見守るから、大いに恋すればいいってね。

Pocket