先生が、泣いた!、

「先生が、泣いた!」帰宅直後、大きな子供へ報告する長男。日直でもあった彼は、朝の挨拶から、「○○先生!お誕生日、おめでとうございます!」と発すれば、クラス全員で「Happy birthday to you」を唄ったとのこと。興奮がさめるまで詳細を聞かずにその場を過ごした。

長男の折り紙制作は、未明から最後のチェックを行い、声をかけられないほど真剣そのものであった。朝食もガッチリと済ませ勢いよく次男と共に登校したのだが、彼もこういった展開を全く予想してなかったから、本来「超・嬉しい」はずが、どこか落ち着きがない。(笑)

後で、大照れの本人からたっぷりと詳細を知らされた。

もともと、この担任への誕生日プレゼント会なる会は、先生が根負けして、自身の誕生日、そして好きな教科や趣味などを口にしたところから生徒間で極秘裏に進められていたようだ。

昨日も記したことだが、クラス全員それぞれが思い思いにプレゼントを贈ったと。一番多かったものが、やはり「文房具」。唯一、長男だけが、手作りの折り紙制作で完成させた「紙の文具」を手渡すのだった。ヽ(^。^)丿

今の学校教育にとって非常に大切なことだと思っている。

何かあれば、直ぐさま「個人情報保護法」云々を持ち出す(持ち出されたり)学校教育の最前線。先に、根負けしたと記したが、悪い表現ではなく、よくぞ、担任自らが話された背景こそ、今現在、この教室で日々行われている教育そのものの「心臓」が確かに動いていることを感じてならないからだ。

主に、彼を通じ日々の「育児は育自」社長日記を綴っているなか、子供等が真に、学校の先生、それも担任へココロを開いたことが初めてであることは、過去の記事からも分かる通り。また、長男のみならず、クラス全員が自らの担任へ真っ正直に向き合った瞬間でもある。それだけ重大なことと認識している。

さぞかし、先生は嬉しかっただろう。朝からいきなり「唄のプレゼント」にはじまり、生徒それぞれが「おめでとうの気持ち」を告げ、それぞれの贈り物を手に。

ついでに少しだけ記すならば、彼等のクラスは一種独特な編成に基づいている。1年生から今まで一緒になったことがないクラス編成はこのクラスだけと云うことを付記したい。なぁーんとなく知ってたり、全く知らない生徒間だということを。

だから、青っちは云いたい。

先生!サラリーマン規則を破って、生徒らの心臓部へ活きた血を流してくれて有り難うございます。

また、彼を通じての子供等へ。世情に歪で且つ中途半端な大人(学校教育も含め)と、「ゆとり教育の弊害者」でもある彼・彼女等。頑張ったネ!本当におめでとう!!と。(これらの関連事項は何れ機会を見つけて書いてみたい)

話しを変えて、

本日は、日経産業新聞フォーラム2006へ参加。テーマは「Web2.0マーケティング戦略」。日本経済新聞社8階・日経ホールにて行われた。日本経済新聞社主催であったが、協賛企業の株式会社クインランド・吉村一哉社長の講演は、なかなか粋であった。(^_^)v

本などを購入する際に利用する「Amazon」。今や生活上においても、検索として強く活用頻度が増してきているいる「Google」。

これら2社は明らかに、『マーケティング会社』そのものであることを実感せねばならない。「購買=Amazon」に、「行動=Google」は、サービス提供と引き換えに消費者の情報を集めるのだから。上手に利用者として付き合って行ければ、そこにこそ、第3のビジネスモデルが誕生しても決しておかしくないことを強く感じた。

数日前、ある某社社長がお亡くなりになった。余命の宣告を真摯に受けとめ、宣告前よりも存分な人生を、奥様と共に歩まれた。

謹んでお悔やみ申し上げます。

本日は、生前のご活躍を物語るかのような弔問客の数。哀しみ一色というよりかは、場はまるで終始和やかに執り行われた。

大きな子供が大変お世話になったこともあり、夜半ではあったが、子供等を連れ全員で参列した。次男は初めてということもあり、ピタッと臨戦態勢をとっていたが、兄の行動を見習ってか、「らしからぬ」次男であった。(#^.^#)

PS1,
本日、FP社長からお電話を頂く。以前、青っちセミナーでご紹介した際、参加されていた賢き女性からの「ご相談」とのこと。木場での出逢いが、女性にとってもFP社長にとっても、『善縁』且つ『素敵な出逢い』となることを祈ります。<(_ _)>

PS2,
某・中堅物流会社社長よりのメッセージを大切に待っている。スタッフさん等へ、感情とビジネスの狭間で揺れる気持ちは察します。その上で、時には「階段を下りながら、相手のココロに触れる」ことを最優先に考えねば、今回はこの企業の琴線には触れず終いになろうかと。支援したいですもんね!

※ここまで読んでいただき有り難うございます。特に携帯からは。PS3,
全治一ヶ月の公務員さんへ、元気そうで何よりです!気持ちは既に千葉ですか?!「ヒマだから…なぁーんて云わず、素直になることを勧めます(キッパリ)」。退院したら、ゆっくりとでいいのでパソコンから読み直させば、きっとココロの薬膳になろうかと。

Pocket