大散歩 in湘南、

200609030満を持して子供等と一緒に例の大散歩(in湘南)。同地域には、多数共通する調べ物もあったりで、敢えて新宿経由ではなく、東海道線を利用。Suicaの活躍にはある種の驚きもあり、考えさせられる携帯需要を肌で感じる。「江ノ電だぁ!」と、早くも笑み満開。

長男にしてみれば、江ノ電は昨年以来の宝物。「ココロ次第、」で既記事としている。(そうそう、今年の24時間は、知的美人さんが詳細に綴られております。この「状況把握力」は天下一品クラス。)

ちょっと散歩!

慣れてる?長男は、色んな地域を口にする。

大きな子供は「東京タワー」かと、早くもニアミス!昨日も優衣ちゃんママから、「そんなに行きたかったら、一緒に行こうヨ♪」とのお声掛けもあったようで、きっと大きな子供にとって、何か特別めいたものがあるのだろう。次回の候補地リストには間違いなく入れておくことにしたい。(キッパリ)

長男次男と大きな子供等は所用で、午前中からお昼の時間帯を少し過ぎるまでお出掛け。「散歩」を実施するとは、努々思わなかったようで通常のマイペースを展開していたのを見越し、出発の合図を促す。

ちょっと散歩!!

新橋から東海道線に。地下鉄ばかりの子供等は(ッア!正確には、大きな子供だね)窓から目に入る風景が何よりも新鮮。っと、次男はあくまでもマイペースを崩さずの暴れん坊。「渇!」を何度も発動しても懲りず、「お兄ちゃん大好きっ子」ぶりには(*_*) マイッタ。

200609033さすがに、海を眺めているだけでは我慢できず、「帰り」を無視して、海へ直行!しては、体いっぱいはしゃぎまくるのだった。


時計に幾度と目をやる。時間帯からして引き潮であり、遠浅かと感じるものの、サーファーさん等の行動を注視してると、これが全く油断できないと直ぐに判る。

200609031「やっぱり海がイイよね!」。
時間の経過に比例し、次男のボルテージが上がりはじめ、とどまること知らず駆けまくる!


彼氏彼女等、家族で来られてる方をはじめ、「夏を終わらせない!」、そんなマインドの方々が浜辺にギッシリ。


200609032『夏の終わりは秋だから…、
  …コンバースの紐を結び直すために腰をおろす…』
『夏の終わりは秋だから…、
  …打ち寄せる波と太陽のひかりが交錯する楽園…』

来夏は、超大散歩としたカタチで、一気に「土井が浜」まで行くことを既に決め湘南を背にする。

予想通り、電池切れの次男は、違う意味の「暴れん坊」が暴発。江ノ電は、長男が随分と堪能するが、後で耳にするのだが、大きな子供の空腹が極限を超えて、今か今かと倒れる寸前であったと。

「甘栗と柿ピー」じゃー無理もないか!<(_ _)>

ドタバタ珍道中は今回も割愛したりして・・・。

しかし、真っ白いビキニ派さんには会えず終い。オレンジ色のビキニ派さん等が多く、サーファーさん等もルールを守りながら海をこよなく愛されてる姿勢に感銘。

Pocket