朝顔から、

200608111少し前まで、チカラ強く、凜とした姿で咲き誇っていた朝顔。今日の保護者会に参加する際、次男の朝顔鉢セットを持っていく大きな子供。幾度と現れる夏の想い出が、この鉢の主(あるじ)であった朝顔はズバリ見ていた。(#^.^#)

ひまわりと対照的な存在でもある朝顔も大好きだ!ひまわりが「ココロの太陽」であれば、さながら朝顔は…。(^_^)v

動きがあった昨日(5日)、スタッフ等と共に開いた勉強会のテーマでもあった「平成18年7月豪雨」。被災地・鹿児島県の市町村長さん等や住民代表の方々の姿が画面を通し見ることが出来た、参議院災害対策特別委員会。

災害対策特別委員会・国会閉会中に開会(H18.9.5)

上記審議の中継はこちらから

政府からの具体的答弁は、

1,沓掛防災担当大臣から、激甚災害指定は行う予定(今週中)
2,松村国土交通副大臣から、川内川の河川激甚災害特別緊急事業に該当し、2ヶ月以内には指定。

こういうプロセス(過程)及び結果について、もっと関心を寄せるべき課題であると、当該勉強会でまとまったコメントでもあった。災害防止という観点から事前の備えが何よりも大事。

繰り返さない類似の被害を受けぬよう、災害(不測の事態)などを教訓に事前の備えを充実させていくことは、各自の人生航路を進む上で、『義務であり権利』もあると思う。

Pocket