Kaoru Amane@a proper way to live

20060914マー君や次男に教えながらも、長男自身の脳裏には、きちんとした設計図が描かれている。折り紙の制作となれば一段と集中するようだ。今回は、彼にしてみれば、見事な出来栄えらしく、ちゃっかり設置していたりする。(^_^)v

負けるな、長男!ファイトだ、大きな子供!!

青っちには学生時代より、水沢、北上、花巻、盛岡等々、「母」と慕っている賢婦人がおられる。

今以て筆舌に尽くしがたい気持ちでいっぱいだ。<(_ _)>

負けない母が、負けない子供を育てるんだよ!」

「母の、強いココロが、子供の強いココロをつくるんだ!」

「母のしさが、子供のしさを育むんだから!」

と、幾度となく学んだ点はとても大きな財産だ。

親は子供に対し「受け身」で非ず、

「過干渉」などもってのほか。



何かあった時、一緒に問題に真っ正面から向き合い、ココロを砕いていけるよう普段からの「親」の責務は重大だ。これ肝だね!(#^.^#)



人生航路


大好きな言葉であり、進行形なカタチでもある。


企業経営然り、日常の「子育て」も「家庭」のことも、全てにおいて現実との格闘そのもの。


言うなれば、「楽」なはずはないし、「思い通り」にならないことのほうが多いことは書くまでもない。


しかし、この『人生航路』の目的地に向かって、ココロを定め、苦悩の乱気流を突き抜ければ、そこには澄み切った希望という青空が広がっている法則は周知の通り。



であるなら、


「苦」と「楽」は、表裏一体であり、「労苦」の中にこそ、『遊楽』はあるものだ。


よって、最も大事なことは、負けないことであり、決して諦めないことに尽きる。


ドラマなんだと終わらせる必要性もなく、雨音 薫(沢尻エリカさん)と、その多くの「家族」を通し、「生きるチカラ」を再確認させていただいた。制作関係者様など含め、心より感謝申し上げます。

【関連記事でっす!】

共感の連鎖、

感謝の思いがチカラになる!、

着うた変更!、

Pocket