出会いは一回一回が真剣勝負!、

リサーチ隊の責任者でもあった優衣ちゃんママが、久し振りに早朝より直接出社。都内全域の行政をはじめ、メガバンクに政府系金融機関まわりからの帰還。一番「旬」で、生な情報を!と、本人の希望を優先していた。かなり生々しい証言も伺ったが、担当でもある大きな子供へのプレッシャーは、想像よりもはるかに超えていた。(^_^;

スタッフAさんをはじめ、その他の方々には、進捗事項に当たっていただき、本日の社団法人 日本電気制御機器工業会様・主催による、「NECA経営セミナー2006」-リスクマネージメントとBCP(緊急時企業存続計画)の策定-には、「活きた情報」たる手土産を得た優衣ちゃんママも参加することを急遽決定。

っま、優衣ちゃんママにすれば、憧れの川島登美子・FP社長と再会できるとあって、これはこれで嬉しさレベルが頂点に達してたようだ。

ここまで書いて一時保存。


よし、ここから。。。

経営セミナーと交流会が無事故に終わり、「いろんな意味」の報告会を某所で行っている。性の「点」で語り合っている。まもなく某社との打ち合わせのため別席で待っている。(これからは女視だ。)

ふと、本日を振り返ってみた。。。

有り難いことに、川島社長のご参加は、とても意味があり、当初予定していた登壇の大きな子供から、チェンジしてでも「就業規則」や「社葬」と「出産」に「バズマーケティング」まで話しをする必要性があった。

話し・耳に入れることがメインでもあっただけに、通常のプレゼンを大きく逸脱したが、これはこれで想定済み。なぜなら交流会では、多数の企業さまと「立席」のまま、きちんと「キャッチボール」が、できたことが何よりの答え。

優衣ちゃんママも、ご挨拶と個人的にお話しを伺っては、あの有名な「3つ」お話しを、ダイレクトに聴きたかったようだ。時間も押していたこともあり、次のクライアント先まで移動されたようで惜しかった!交流会では、FPの代弁をきちんとさせてもらいました。

また、ある方から耳元で、「かなりのお偉いさんを目の前にして、痛いことチクチク刺すんで、汗が噴き出てたヨ!」、なぁーんて激励もいただきました。(バレちゃってたんだね、(^0^)/)

来月初旬には、都選出の総合防災担当議員との懇談会も控えており、本来の草の根的発想でもある、「家庭からのBCP思考」。云うなれば不測の事態の際、一番奮闘される「ご家庭の奥さまや子供」へのセーフティーネットから、企業まで押し上げられるシステムの構築について、意見交換をする予定だ。

BCP策定に対し、直近において「メリット」を求めることより、策定構想を速やかに着手し、そのメンバーに「最前線で陣頭指揮を執られる人物」を当初より入れること。そして、その人物の「あらゆる雇用面」と「決裁権」の確立させる。

その上で、企業の社内外を取り巻く「ルール」を、顧問弁護士さんをはじめ、関係者さまも参加されるテーブルを用意すること。当然軋轢などが生じることなど論外だ。事業継続への取り組みは、正に真剣勝負なのだから、場合によっては顧問や関係者の変更も有り得る。

「なぜなら、本当に企業の事業継続を望むのならば。その際、まったなしに迫る人財の従業員さん。この視点からの事業継続を考えるなら至極当然のこと」。

そうなんです!「メリット」はこれから、その企業独自の基準でつくり求めていけるという発想になればOKだからです。


縁(えにし)深い大阪から、事例講演された「株式会社アイケン」さん。素晴らしい取り組みに喝采です。企業規模ではないんですよね。

TOP層から最前線で働かれて居られる従業員様まで、「危機管理」を肌で感じていることは、お金にはかえられない価値(=企業価値向上)を、既得されてることは「企業力でも強い証明」です。河野さまはじめ稲田さま、お疲れ様でした。

月間生産財マーケティングの芳賀氏との名刺交換では、今BLOGの読者であったこともあり、話しが大いに盛り上がった。(嬉)

『目の前にいる 友のココロに 何を残せるか!

出会いは一回一回が 真剣勝負!』

今日より明日へと、大切な方々との出逢いを、ひとつひとつ重ねていきたい。自らの「使命花」が、将来咲き薫ることを夢み、確信しながら。

社団法人 日本電気制御機器工業会さまの、日々のご健康とご多幸をココロより祈り、何よりご縁をいただいた、事務局の石黒孝夫さま、この度は大変有り難うございました。<(_ _)>

追伸、
本日の『BCP思考(のつづき=そのあとの展開など)について、個別のご相談は、BLOG当該記事を一読され、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

個人(個別)さまは → こちらから「問い合わせ」へ。

尚、企業さまとしての場合は、
企業さまは → こちらから「問い合わせ」へ。

下記は、関連記事を挙げております。お時間許すときにでもお読みいただければ幸いです。

真っ正面からの取り組み、
http://1sp.jp/2006/08/post_1.html

BCP策定企業として、
http://1sp.jp/2006/06/bcp_c627.html

BCP策定企業、
http://1sp.jp/2006/04/bcp_c0e0.html

新たな始動、
http://1sp.jp/2006/03/post_e51c.html

BCPシンポジウムに参加して、
http://1sp.jp/2006/03/bcp_5f54.html

新施策「中小企業BCP策定運用指針」のご紹介、
http://1sp.jp/2006/03/bcp_d7cb.html

ある所感、
http://1sp.jp/2006/02/post_6b71.html

おおきくなったねかい、
http://1sp.jp/2006/02/post_dabf.html

生ませる技術、
http://1sp.jp/2006/02/post_e159.html

経産省のあらたな取組、
http://1sp.jp/2005/05/post_5025.html

おっと、待ち人がお越しになったので更新へトライ!電車?無理だね、これじゃぁ。。。(笑)

Pocket