新コンビの活躍、

今日はスタッフAさんと優衣ちゃんママとの新コンビで、都庁のとある一角に出向く。あたたかく迎えて下さった方は、2人の政界人。今朝の日経新聞(7面・金融ページ)は最も注視しなければいけない。ともあれ、優衣ちゃん自身の看病を買って出た青っち、学校や級友について、氷枕を交換しながら話しをした。小学校では風邪が流行。前々の用心は、ビジネスもまた同様であり、相談業務においても同じはず。(^_^)v

もっとメジャーにとか、なぜそんな取り組みがとか、最もらしい論理を述べる前に学習してからお逢いしましょう。(^_^)v

損害保険ジャパンと日本政策投資銀行、企業防災の取り組み支援で提携(平成18年10月5日)

株式会社アット東京に対し、「防災格付」融資を実行-データセンター第1号案件、最高ランク評価-(平成18年9月20日)

NECリース株式会社に対し、「防災格付」融資を実行-リース事業第1号案件-(平成18年9月1日)

シンコーケミカル・ターミナル株式会社に対し、「防災格付」融資を実行(平成18年8月7日)

株式会社オークワに対し、「防災格付」融資を実行-関西第1号案件、最上位ランク評価-(平成18年7月26日)

渡辺地所株式会社に対し、「防災格付」融資を実行-九州地区第1号案件-(平成18年6月1日)

ガッチリと学ばんとネ!

弥々、来週の月曜日(9日・16日2週連続)、テレビ朝日「くりぃむナントカ」に、長渕 剛さん・本人がマジ出演。一押しです!

くりぃむしちゅーの上田 晋也さんは、自身のネタにおいても、うんちく王決定戦時など、いわゆる「ここ一番」のカードに必ず高校時代、剛さんのコンサートで、客席に投げたハーモニカをゲットした家宝の出来事を紹介される。ともあれ、ゴールデンで放映されないのが惜しい。

さて、そんなとびっきりな番組を観る前に、いや通常業務でも少なからず勉強できるものを紹介して、今日早めに休みます。<(_ _)>

今や、伝説とされている「長渕 剛さん・桜島コンサートの経済効果」も一押し!です。


B00064xa7k

尚、当時のドキュメンタリーDVDは圧巻そのもの。04年8月21日に故郷・鹿児島桜島で行った「桜島ALL NIGHT CONCERT」。全国から集まった約75,000人のオーディエンスを前に、剛さんが「勇気の花」、「とんぼ」他を披露。映像監督は「あずみ」の北村龍平。活きた教材になります!

1. 勇気の花 
2. 泣いてチンピラ 
3. 孤独なハート 
4. とんぼ 
5. 情熱 
6. 激愛 
7. 逆流 
8. 俺らの家まで 
9. 夏祭り 
10. ひざまくら 
11. お家へかえろう ’04 
12. ファイティングポーズ 
13. くそったれの人生 
14. 勇次 
15. LICENSE 
16. しあわせになろうよ ’04 
17. JAPAN 
18. 静かなるアフガン 
19. ガンジス 
20. STANCE 
21. 春待気流 
22. 海 
23. 順子 
24. Keep On Fighting 
25. いつかの少年 
26. 気張いやんせ 
27. Myself 
28. 巡恋歌 
29. コオロギの唄 
30. 乾杯 
31. マリア 
32. 女よ、GOMEN 
33. 電信柱にひっかけた夢 
34. STAY DREAM 
35. 東京青春朝焼物語 
36. 明日へ向かって 
37. LANIKAI 
38. 桜島 SAKURAJIMA 
39. 何の矛盾もない 
40. Captain of the Ship 
41. 夕焼けの歌

Pocket