相構へて、

とても静かな時間をいただく。抜群の日照地でもあるこの場所も、今日はさすがに寒日だ。全国的にも厳しい天候が続くとあって、「体調を崩すことなく、健康を」と願っている。「千杯の漆にカニの足を一つ入れて、漆をだめにしてしまうようなもの」とある通り、真摯且つ丁寧に取り組んでいかねば。時に「マグロも生きてる!俺も生きてる!」と父娘。また「朝になれば朝日が昇る!夕方になれば夕日は沈む!それ以外に何が欲しい…」と母。石原プロの心意気に感謝。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です