2011年:新年の挨拶

       新年明けましておめでとうございます!

年に一度のお便りになっておりますが、 皆様お変わりなく新春をお迎えのことと存じます。

2011. ALWAYS 西葛西六丁目の青っち一家 』

大きな子供は、古き善き時代の女性像「トモエ」を目指し高島屋で武者修行(人間関係はケセラセラ流派に所属)。華陽から流れる白ゆりの道では、新聞長として任務完遂を目指す。110%の異名はこの私とブレズに進む。天然の冠は自身のものとも言い切る。海舟との掛合い万歳は一級品。

長男・金吾(中3)は、我慢強く心優しい「淳之介」に「チャラ系」が加わった生徒会長は、海陽学園の改革に余念はなく驀進中。自らの存在意義に目覚め始め、アキバ通いに体育会系と二刀流仕込みを勉学に注ぐことを皆が望んでいる。独自の語り部に発想と行動力で、絆が育むハウスの連帯を陸続と生ませ征くよう青春中。

次男・海舟(小5)は、甘えん坊上手で小憎い「一平」に「目標と責任感」が加わった純情boy。間宮貴子と間八をこよなく愛し、 「あ!うまぁーい」と連呼する青空ファンな彼だけに、料理への執着は◎。おこちゃま海チャンとは言わせぬ風貌に今や大成長!毎月の座談会は任せてネ!と頼もしい未来部も勉学に挑戦な年。

数値化できない問題解決を、ALWAYSな「青っち」とご用命いただけるよう、『粋』なプロデュースで人と企業を飛躍させる弊社は「ビジネスの交通整理人(R)」とし日々精進して参ります。

皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

                                                2011年 元旦                                 

                                 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です