インフルエンザな齊藤さん

※最初に、齊藤さんへのメールおよび電話連絡ですが、今週末までは『即レス』できかねますことをお酌み取りいただければ幸いです。

※追記(1月8日(土))、齊藤さんの体調は元気に回復致しました。ご心配をお掛けし失礼しました。業務も復活!引き続きよろしくお願いします。

今朝一番、「風邪をぶり返したようなので、もう一度病院で看てもらってきます。」と、齊藤さんから電話連絡を受ける。年始早々に体調を崩し、総合病院までいくのも厳しい状況のなか、なんとか治すゾ!との思いで必死に受診。よくもまぁー、インフルエンザの検査をせずに、処置と処方をするもんだと怒っていた青っち。齊藤さんも腑に落ちず、帰省先の病院で再受診するも変化なし。

「ポカリスエットを2本飲んで、インフルエンザが治るんだったら、病院の存在も予防接種の意味もないっしょ!」と、報告を受け頷いていたが、やはり完治はしてないようだ。本人には、しっかりと「インフルエンザの検査を実施され正しく処置できる病院に行くよう」メール連絡を送る。

日頃、体調を崩されない方が、ひとたび風邪を引くと尋常ではないレベルの大変さがうまれる。ましてやインフルエンザともなれば、それ以上のもの。体内の熱があがりはするものの、下がらないんですよね、これが。早く受診され、正しく処置に処方されてからでも、個人差はあったとしても辛いもんです。

BCP思考を常に提唱している自社であるだけに、今年からより一層、新型インフルエンザ対策のみならず、一般的な風邪をはじめ、インフルエンザやノロウイルスなど、防御していけるものを再度徹底して参りたい。地元びいきではなく、やはりスーパーDr.宮澤 浩先生率いるクリニックは素晴らしいと思う。

相性もあるでしょうが、新年からもムチャクチャ混んでます!(ハイ)でも、皆さん、きっと知ってるんだと思います。我が家・我が社のスーパーDr.宮澤 浩先生を。ここ一番っていうときもイイでしょうし、定期的に看てもらうのもイイです。一番の寒さとは言え、これだけあたたかい冬はないですからね。

今から準備ですよ!「花粉症とその予備軍の皆さま…」

ともあれ、一日も早く完治できる齊藤さんを。(無理は禁物なので、ここ読んで気合いを入れずに、しっかりと治して下さい。)

Pocket

インフルエンザな齊藤さん” に対して1件のコメントがあります。

  1. 花粉症対策と花粉症治療情報

    花粉症対策と花粉症治療情報について書かれたサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です