海舟の初マラソン(第27回ふれあいニューイヤーマラソン大会(会場:江戸川区陸上競技場))

天候にも恵まれた本日、第27回ふれあいニューイヤーマラソン大会(会場:江戸川区陸上競技場))に、初参加の海舟であった。[E:sports]クラスメイトのhiro坊ちゃんも直前に走ることを決めたようで参加。聴けば、2年生から毎年参加されているのだが、昨年の参加時、途中リタイアとなり、今回の参加に関して相当迷ったらしい。また途中で走れなくなったらどうしよう、不安いっぱいな彼の心根に、「ドンマイ!まずやってみようヨ!」に近い何かが囁いたのか、海舟に参加の旨を宣言していた。

保護者の待機上では、hiro坊ちゃんのママさんと父君も応援に駆けつけ、その横で大きな子どもが果敢に声援を送っていた。陸上競技場の周回までは、スタートダッシュの功が奏し、先頭集団に入る海舟であったが勢いはここまでだったようだ。5年生の参加者でヒョロリンと背が抜け、雰囲気からして「おっさん?[E:coldsweats01]」と、云われていたようだが、純情Boyも根性だけは人並み以上あるのだろう、ドンドン追い抜かれてもマイペースを守り、早々に完走する。

hiro坊ちゃんの参加する物語を聴かされていた大きな子どもは、そのママさんよりも泣きじゃくっていた。完走したい!その強い思いをもっての参加ランに色んなものが重なったようだ。しきりと「自分の子どもがと思うと、涙が止まらない」と、こぼすコトバに、大きな子どもの延髄方面から「キラ」と光らせながら、「僕も一生懸命に走ったんだけど、感動しないんだね!」と、突っ込む海舟がいたことは、想像できるかと思います。(爆笑)

ともあれ、無事故でトラブルに巻き込まれることもなく、晴れわたる太陽のもと、素晴らしい清新町ドラマでもあった。全国から見れば、地域性もあることを考慮しても、授業や校内活動でのマラソンをあまり行わない学校ゆえ、寂しさも感じ取れてなんとも言えない等々、各保護者の言も頷くものであった。

ちなみに、3キロコースは「5年6年生の部と中学生女子の部の混合」で参加者は約170名。海舟はその中で59位でゴールした。[E:run] 海舟に大きな子どもも、お疲れ様でした。完全な体育会系の青っちでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です