ドラちゃん祭りから、いろいろ。

朝から、長男が「テレ朝で『ドラちゃん祭り』があるので行こう行こう」と云う中、来週から開始の業務について資料整理を行い、気が付けば昼過ぎ。 「じゃぁー行くか」と、2人で一路テレ朝へ。入り口には、大きなドラちゃんこそいるものの、辺りは、スポット営業のお姉さま方が「ビール」や「缶酎ハイ」を配りながら、サッカーのイベントPR一色。聴けば、ドラ祭りは、時既に遅し。 例の迷路化されたビル群を探索。人人…人、集客の凄さにあらためて敬服もんで、なかでも、食処の人並みはもちろんだが、各メニューの価格、あれって誰ももの申さないのか、なんで「サラダくん」なんかが1,500円もするのか理解できませんね。 そんな中、6階の銀行センター前で、イタリア系の親子が手製のサンドウィッチを美味しそうに口に入れている。青に云わせれば賢いって!感心、感心。対面窓から「ド・ナイト」でお馴染みの会長さんマンションをみつめながら、そうそう今晩オンエアだけど、最近の登場者さんは、皆、愉快な立志伝を持たれている方々が出演される傾向に、市場の流れさえ体感でき、素直に嬉しいかな。などと考えてみる。 青が目指すは、云わずと知れた「吉牛」。頑張れエールを身体で示したく機会ある事に、出向く。長男は15日までキャンペーンの並豚丼、「250円」安い!「サラダくん」1500円を見た後だけに余計お得感が強調される。青はキムチ入りを頼む。しかし、ついつい以前の癖で、「つゆだく」って云っちゃうんですねこれが。店員さんが「味が濃くなるので…」と、つゆだくにしない方が良い旨を伝えてくれた。まぁ、云われたらまずは信じるっしょ。で一気にお腹へ。青は、それでも「つゆだく」を薦めたいな!ゴボウの味は絶妙。ただ、いつもながら「早く、元のメニュー」を口にしたいと行けば行く程感じるのは、青だけかな。 腹ごしらえも完了!ってな訳で、真っ赤なタワーまで歩く。「150㍍」までのあの値段は、何とかならんもんかって。 もうステップするなら「追加600円」だと。ないっしょこの価格設定は。いかんいかん。別にケチってる訳じゃないが、だったら門司港レトロタワー位、清掃し、気持ちよく見渡せるようにして欲しいもんですよ! 見渡す限り、ビル群、昨日深夜「トップガン」が放映されていたが、ビルの垣間から、マーベリーの空中サーカスに出くわすかと思う程。ココでも頑張れって。日テレまで歩くが、途中、長男が一生懸命「トレビアン」を語ってあるく。 「ビルにゼッケン番号が付いている」「なぜ?」知ってる方、是非教えて下さい。連番でなく、あの数字の意図するものは青が「まさかないよね、そんなこと」って、出ない事を祈る。 2人して歩く、確かに空気は慎太郎さんの肝いり状態化だが、色んなお店や建物、さらには、「有り得ない」っていう高所から、蓑虫くんがユーラリ・ユーラリ、楽しんでいる。子供って本当に感性の眼ってヤツが鋭い。帰宅後、部屋の模様替え。来週から楽しくなる、そんな「善因」を作れた日であった。 しかし、「30%越え」を狙うドラマの寸評があちこちと、でも「牡丹と薔薇(ぼたばら)」を語らんとやっぱりイケン!そろそろ「コラム」の精査時期やね!青が書かんと「ズバリモン」できんけんね。角度を変えて書ぁーこーかな、って今日も一日、健康長寿の感謝かなって、ネ。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です