大吾とサングラス

マンションや町内の掲示板などに「消防ポスター」として「め組の大吾」が 颯爽と登場してんだけど、これがどうして、次男の中では大人気! 今日で最終回であったが目を擦りながら画面に直視し、 「ポスターの人、ポスターの人」と兄に一生懸命語っていたと後で聴く。 テレビって本当に影響度が強い事にあらためて体感させられた。 この番組、もっと早く放映される予定だったと伺っている。 理由はどうであれ、小さな子とも一緒に観れ、朝に夕なにそして24時間 街の何処かで「鎮火済み」なるサイレンを今日もまた耳にしながら 子供等と話せる番組に、一言、分かりやすく良い作品を提供してくれて有難う。 そしてスタッフさん、ご苦労様様でした。 近しい御家族が明日からオアフへと。ひとときの心の洗濯に行かれると 伺っている。無事故で大いに楽しんで来て下さい。 青っち等は、オアフも良いが、昨年から目標に掲げている、「夏の白浜」と。 姉妹等はしょっちゅう足を運んでいるが、青はそうだなぁー、3回位しかまだ お邪魔していない。直近は、年末の「花火祭りの日」がある。 宿舎は、某財閥系の宿、ここから眺める作品は、絶景の一言に尽きる。 花火師が丹誠込めた一品は、贅沢なまでに堪能でき、料理なども 格安にも関わらず、板長さん等家族の連係プレーが「美味なる」味を 真心のお持てなしで更に美食となる。 「うぅーん、絶対行きたい」し、今年はやっぱ行かんとね! 海と云えばサングラスかな。今までの出逢いの中で、サングラスを 自然にかけ時間の過ぎゆく事を忘れるまで遠く見つめる姿、というか、 仕草が「イッチャン」似合う娘(こ)が居る。 青がかけてるサングラスを「ポイ」って奪ってすかさず自分へかける仕草も 愉快だが、かけた後の「左横顔」が何とも云えん、似合うんだね、これが! この娘の成長は、青にしてみれば「左横顔」のあの時からズットとまってる。 それは砂時計が上から下へと流れ落ちる途中でフイにとまってるっていう あり得ない光景かも知れないが、そうそんな感じ。 明日は、2人の社長さんとの面談だ!価値ある有意義な時間になれます ように。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です