おりがみVs子供

長男が巧みな手つきで「おりがみ」を操っている。背後では それに続けとばかりに、次男が見様見真似で格闘中。 負けん気だけは町内一を誇る、大きな子供も、ここぞとばかり 長男の世界を席巻しようと模索する。 マイブームは、「恐竜」だ。長男は幾度か図書館に足を運んで は、川端文昭著の「恐竜のおりがみ3」をGET。 専らティラノサウルス作りに没頭。 机の本立てには、恐竜くん等が我一番と勢揃い。 昨日はステゴザウルスの群衆が次男の机にも登場する。 明日11月2日新館グランドオープンする「国立科学博物館 へ、連れて行ってあげようと思う。 3階展示室は、圧巻されるだろうなぁ。今から楽しみ楽しみ! おりがみでは負けると思うのか次男は、目下「数字」を読み上げ ることに満喫感を覚えてるようだ。 いち、にぃー、さん、しー、ごー、ろく、…と、毎回109(ひゃくきゅ ー)までいくのだが、「110(ひゃくじゅう)」の壁が、彼にとっては 難敵らしい。 さすがに風呂中で数を読み上げていくのだが、「100×3」の頃に は、ゆでだこ状態に化す次男。吹き出す汗を拭いながら一つ一つ 読み上げる数字との遊びは、打倒おりがみへの執念すら感じる。 反町演じる円造が山内奈々演じる「七海」を見つめるように、青は 彼等をドラマに負けじと見つめ慈しみたい。 どうもならない月9より、毎回胸キュンなホットマン2は、お薦 めの1作だ。 まぁ、巷で話題の「いちごちゃん(=僕の彼女での凛ちゃん役、美山 加恋)」が出演しているが、青はどうも、志麻役の伊東美咲に「喝」 シールを貼りたい。 事務所の方針かも知れないが、このドラマでの志麻役は前作出演 の小西真奈美さんが適任なのだが。どうも気になる青だ。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です