試してみたい、と!

becky-banner専ら、業務・プライベートを通じメーラーは一貫 し使ってきた。そう、「Becky! Ver. 2.12.01[ja]」だ。 S/MIMEによる暗号化、署名の機能を追加している。(S/MIMEの 利用には、VeriSign社等が発行するデジタル証明書が必要)。 ウィルスなど何のその、とにかく使いやすい。青などは人に勧め ている一作でもある。とりわけ、ゆーちさんのプラグインは絶品 そのもの、「BkReplyer」これを使わずして「どうする」って代物。 返信メールを作成する際に、アドレス帳に登録されている宛先 があれば、そちらを優先して宛先欄(To:およびCc:)を置き換え るプラグイン。 役職や敬称をつけている方には、便利なプラグインだよネ。 ここにきて、業務中の極めて特異性ある資料を「送・受信」する にあたり、日本ベリサイン社の取組が昨年ぐらいから気になっ てたところ、「ジャストシステム社とのコラボーション」の発表。 ★そしてキャンペーン」を目にし、申し込んでみた。!!! seihin_r2sc_p3簡単な応募で、早速、「証明書」と「Shuriken Pro3/R.2を無料で提供してもらう。近々実際に 使ってみながら「電子証明書」を付加して送信してみようと思う。 その際は、下記のように説明文を付けるので宜しくです。_(._.)_ **メールの場合(OutlookExpress)の場合*************** 本メールは、電子署名をつけて送付させて頂いております。 メッセージ右側のリボンマークをクリックしてみてください。 私の企業名およびメールアドレスが記載されており、 「改ざん」「なりすまし」があった場合は、警告が表示されます。 ************************************************ また、 **アクロバット6.0の場合***************************** 署名を検証する為には、環境の準備(Reader 6.0ダウンロード) 環境設定が必要になりますので、以下のAdobeサイトにてご確 認ください。 http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223763+002 なお、添付の報告書ファイルは「承認済み文書」になりますので 初期設定に際し、1.-(5)[署名を検証]だけでなく、その下にご ざいます[承認済み文書を検証]にもチェックが必要になります。 ************************************************ 使い分けの「形」を、取らざるを得ないだろうが、今まで自身が使 うのみでの「攻めと防御」からの「Becky!」であった。しかし、今度 は、相手のことを最大限に「考慮」しなければ、全く意味が無くな ってくる。 でも、何やかんや云いながら使い続けるだろうなぁ「Becky!様」を。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です