只今ギネス更新中

『「よくできる」「できる」「もう少し」』長男が持って帰った通知表 (学校生活の歩みと云うらしいが)をあけると否が応でも目に入る分類。 しかしまぁー、よく「もう少し」を貰う事多々、であるが記す教師も教師。 我が家の大きな子供は「全然、学校の通知表が絶対正しいことなんかないから、 私の中では全部「よくできる」だからね!」と、吐くモノのどことなく元気のない長男。 「先生が、ここを良く頑張ったら、通知表はすっごく二重丸だから」って 云っていたのに「嘘つきだ」と。ここまで聞き流してた青であったが 読んで解説した。 「お前さぁー、先生の含め、廻りの大人が「これ頑張ったら○△してあげる」 ってことに振りまわされんなよぉー」「いつも云うように、自分が正しいって 思ったことをまずやる!」「間違っていたことに後で気付いたら、即謝って、取り入れる」 「友達がやってたことに小っちゃくても素直に感動したら試してやってみる」 「自分の思うこと、感じたことを信じろ!」と。 「ハイ!」って返事は返ってきたが、昨年書いた年賀状のワンフレーズが 思い出される。 『長男は今、首領パッチ命です。ぼけと突っ込みを一人でこなし、早く来い来い 未来の相方。』と、記している。そうなんだよね、同世代の話し相手が居ないようだ。 良く、同じクラスのM女史が毎日話にあがる。 彼曰く、「Mさんは、僕が昨日こういう事があったんだ、それで僕はこう思ったんだ、 Mさんは、どう感じた?」でMさんは、「私の話はまだ良いから話したいこと あるようだからゆっくりと先に進めて良いよ」と。いつもこういうやり取りするんだって、 顔を真っ赤にさせながら語る。 大きな子供が「Mさんに癒やされてんだ」と突っ込めば、素直に「そうかも」と 応じる彼等2年生。おいおいってか! ついでに、『次男は、アンチゲーム派で暴れん坊、臨海公園よ我が城と、 今日も駆けるぞ、転けるまで。』と記しているモノの、最近は、人の「ことば」を オウム返しすることの遊びを身につけたようで、完全に嵌まってる。 今、居住してる箇所は異常地帯であるので、目下移動(おーい、またかよって 賀状送付したら大突っこみかも)再検討中。 子供等の歩く音だけで、「ドン!ドンドン」そう、下の部屋婦人から 「突かれる」朝など、「おはようございます!」って子供等が挨拶しても「ッチェ」と 『舌打ち』。しまいには「お風呂での会話や部屋中の会話がまぁーる聞こえ」っ て云われ、大きな子供は、大ベソかいて「納得如何」と。この構図が毎日。 前の住人さんは、「半年で移転」その前も同じくらい。隣人からは、「ギネス更新」と 応援のような呟きが舞い込んでくる。管理会社も当初は知らなかったようで、 事の顛末を伝えたら、「お引っ越ししか…」との回答。 匹敵する隣人が居ることも併せて書いとこっと! 年始め、暖房器具(灯油ファンヒーター)の灯油を探してた矢先、我が家に1本の電話、 「良かったら、昨年買ったばっかりのガスヒーターだけど今年また買い換えたので 同じの持ってても邪魔だからお下がりで失礼かと思うけどお取り下さるようであるなら 差し上げますので今から来られません!」受話器を握ってた大きな子供は、 「くれるんだって」。 青は、一言「気をつけろ」と言い伝え、仕事に出て行ったのでこの問題の品には 翌日の夜にご対面。「へぇー、ぴっかぴかジャン」「本当に頂戴して良いのぉー?」 「…」「何、黙ってんの」、 「実は、昨日、あれから直ぐに伺ったら、玄関越しでいきなり「4万円したの よね、これ、まだ2万の価値は十分にあるのよ」って云われ、お金は後で良い わよ」と云われそのまま今ここにあるんだけど」「ッエ」「…。」 「ったく、近頃の主婦は何考えテンだ、今から返せ」っと云いながら 青が動こうとしたので危険の薫りが漂ったのか「自分で返しに行ってくる」と。 行った先で「どうされたの?ご主人から怒られた?」と。 「主人から何も言わずに返すので、今後一切「何も言うな」と、云われましたので」と。 翌日は素早い伝達リレーを好む群衆が、「またギネスを作った」と、囁いていた。 未だかつて、この手で、皆尻込みしてたようだ。 冗談じゃぁーないよ!って。変てこギネスより、「相手を間違えた」だけ。 まぁー、居てもいいんじゃない、青等みたいな家族が居ても。
Pocket

只今ギネス更新中” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 三島早苗 より:

    青っち様、今晩は。とても楽しく拝見させていただきました。おうちの中でのほほえましいやりとりが目に浮かんできます。おハガキをいただくたびに“今 何処に?” と 思うのは私一人ではないことに安心いたしました。
     実は、わたくし パソコンを買ったものの入場券を作るぐらいでふだんは子供たちの遊び道具になっておりましてあまりメールなるものを見ることもなく過ごしておりましたが 今日、活用法なるものにちょっと 目覚めましたので今後とも続けてみようと思っております。これから 楽しみにしております。
     なお、4月3日 夕方頃、皆様にお会いできればと思っております。現地につきましたら連絡いたします。

  2. 青っち より:

    いやぁー、嬉しっす、ヾ(^v^)k。
    三島さんがコメントくれるんですから、メルマガもご覧下さっていることと。朝に夕なに何かしらの
    活きた情報を武器にされ、楽しんで頂ければ幸いです。
    時に、3日の件ですが、青宅の大きな子供ちゃんへ、一度一報入れてやって下さいませんか?
    恐らく待ってんだと思いますヨ、連絡を。すみませんが。
    ようやく、雨模様が晴天に、この週末、幾多の師子王等が、あの地、この地へと「たんぽぽ」の
    種のように颯爽と舞ながら大いに『わ』を作られることかと。
    この天気がそれを物語っています!
    気楽にコメント書き込んで下さい。
    では、by 青っちより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です