東京をガマンしない!

「ワァーイ、ワァーイ」って3歳位の男の子が、車中の吊り輪で楽しく遊んでた。 もち、お父さんが支えているんだが。一生懸命、子と語りんぐされている横顔が 何とも微笑ましかった。子供って本当、あの吊り輪が大好きだよね。 視線を母親に移すと、2つのモデル案内を凝視中。「戸建てとマンション」だ。 とりわけマンションには、松雪さんが「東京をガマンしない!」と 素敵にも強く宣言している姿、そう、例のモノだ。 地下鉄出口で発見した「もんじゃ協会」って何だろう、と、渋谷秋田美人さんとの打ち合わせ時に見つける。 「東京をガマンしない」マンションの件を彼女が語ってくれた。 「2年後のマンションにどうして住宅金融公庫が」ってことや、 「2年後のマンションでしょ、凄い度胸がいるモンだ」って。 云われていたことを車中で思い出す。 …巷では、色んな意味で「購入意欲が増加傾向気味なんだなぁー」と、うんうん。 マックでなく「ジョナサン」で打ち合わせだったが、お互いとも、意外な一品を注文。青は、「葉っぱ茶(ちゃんと書かんと 怒られるかな)」を頼む、方向性なる確認が出来たことで、青なりには成果があった。 成果と言えば、今ジョナサンではマグカップを頂けるようだ。 青らしく2カップGET(^_^)秋田美人さん、貴重な時間感謝でした!_(._.)_ もう一コ嬉しかったのが、とある代理での「交渉事」で、結果もさることながら、 お客様が嬉しがられた「声」であった。あれって、いつもながら思うに、小っちゃなこ とって人は云うかも知れんが(まぁ、誰も知らんが)、青にとって、目の前で大切な方が 困っていたら出来るだけ関わってあげたい。 「有難う!」って本音で云われる度、こちらこそ「有難うエネルギーを頂戴し、有難うご ざいます。」って。  荷造り大変だろうけどp(^^)qガンバッテ! 夜半、月島ブラザーズさん等に挨拶し、一路、藤沢大兄との打ち合わせのため移動。 時間もあったのが手伝って、閉館時間で静まっていた「あいだみつお」館を観ながら フォーラム会館の醍醐味を味わいつつ、ぶらり歩きに勤しんだ。 本駅であるにも関わらず、真っ赤な絨毯が館内を走っている「ホテル」、 面白い作りに青は大満足。話し合いも価値有り、いつもながら大兄の真摯な態度に ただただ頭が下がる。 ここのお店は流石に客人慣れしてるっていうか、清算され出かけられる老紳士等が こぞってお店の方と「握手」しながら出掛ける姿には、微笑みが浮かんだものだ。 帰路時、ビックカメラ店の「ビィーック、ビックビック、ビックカメラ」って一旦耳にすると 遂々足が入り口に、昔のダイエーやニチイを思い出す。お魚の曲も同じ類だが。 入ったらえらいこと、何でこんな時間にこの群衆って勢いが動めきあってた、どうや ら皆の狙いは「デジカメ」にあったようだ。 デジカメを持っていない青にとっては全く興味なし、タッキーがパノラマから登場して くる、ふと群衆の後列を見渡すと店員さん等が突っ立てる。 青にとっては、デジカメよりも彼等の動き自体が興味あった。 「商品売り」って云う分野なんだから、頑張って応援したいが、「目の前にモノがない 商品」であったら彼等は果たして同じ行動形態を取るだろうか?違うだろう、きっと。 でもって、写メール付き携帯物色中の青、しかーし、青のハートを射止めるまでの モノが未だ現れず哀しい。ココログでアップしたい画像等あるんだが、目下、画像を 「青ログ」って代物で記している。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です