鷹の台見参、

今日は次男の「鷹の台」デビュー。大きな子供は何を勘違いしてたのか早朝より、こっそりママさん周辺のイオンに出掛ける寸前、青が制した格好となる。

「前々から今日は大切な日だとか云ってたけど、まさかイオンじゃないよねぇ?」

「…、、、」。

まぁ、そこから長男も便乗で水色沿線に乗り込む。iモード検索では何度やっても、中野経由国分寺。でもねぇ、FP社長との業務の流れで「高田馬場経由」の味を知ってる青にすれば、この検索結果には解せず、思った通りに動く。片道200円プラス高で到着時間も遅い検索は「?」だが、慣れてることと、空いてて良かった!(^.^)

連日連チャンの移動で、子供等は多少の疲れはあるものの、四季折々の沿線は子供にとっても青にとっても眼の保養となる。読み通り、到着が早く、昼食をとるため、駅横のお好み焼き店に入る。(階段の急さは激しい)メニューを一通り見てスタンダードに基本モノを注文。設置テレビは演歌であったが、店主の配慮でサッカーアニメに変えていただく。青は「モチ入りチーズ」を選ぶのだが、後々効果ありあり。(味の品評は省くとし(笑)、モチを食したおかげで夕方まで腹持ち抜群)

一路、案内地図を睨めっこしながら歩き始める。知らない土地に足を踏み入れる「快感」は今尚健在のようだ。(^^)v

日吉駅周辺から歩く中、坂道を除けば良く似た景観だと感心する。

伊賀で鍛えられたばかりの子供等は楽しさ倍増、ひとり「フーフー」早くもお疲れモードな大きな子供。測量調査を目敏く発見した青は、地図や案内に出られてる係の方をスルーし、これから調査するであろう道を歩くことで、随分と楽に目的地へ着く。地点測量の基本だね。

時間がアッという間に過ぎゆく中、長男へ声をかけてくれた女生徒さんは人懐っこく、気さくさも持ち合わせて終始楽しませていただいた。感謝。_(._.)_紙粘土や折り紙、ブラバン制作と貴重な体験をもさせて貰う。夕方近くまで、子供等とサッカーボールでジャレ合う。青にしてみれば、GWだから云々等関係ない。

『未来の「果」を欲すれば、現在(いま)の「因」』と。日常生活においても、仕事上でも同じことだ。

鷹の台を背にし、帰路の中、元気溌剌たる子供等の姿を見ながら、「何があろうとなかろうと、真っ直ぐに、『柔和質直』の思いで、進んでいけば良いことで、そこには必ず”大いなる自分らしさ”が出来上がっていく」。このことを今日あらためて確信するのだ。

このBLOGのエッセーも同じこと。

やはり駄目出しは最後にある。馬場出口のヴィンテージ展に大きな子供が無視するわけもなく、ここぞとばかりにはしゃぐ。「これは?」の同意を得たい質問に、店員の一言。「娘(コ)ギャルデビューですか?!」と。次男からは、「何着ても格好良いヨ!」との声援も、「格好良いとか関係ないし!!」との長男の一言(ひとさし)とでパニクル。

「欲しいモノを買う」。別に難しい話しじゃないっしょと、青が肩を押す。かくして大きな子供は「娘ギャルデビュー」を果たすのだろうが。(笑)やはり、下が無地なら、上着は少し明るめで清潔感ある色彩は、万能的要素ではないかと感じるのは青だけかな。

夜半にかけ、ブログの問い合わせ(制作業者さん等)が頻繁に入る。(あの方は)メディアに出たから凄い云々等、ハッキリ言って、『プロ』の制作社(者)と依頼者でる企業(個人含む)さんには一切関係ない話し。本質となる、「本物度」が要求されていることに、そろそろ気付き始めてくれたようで、青っち的には嬉しいことだ。

そう言えば、岩泉でガッツリとシステム構築されてるM君は、親孝行しながら、さぞリフレッシュされてることと思う。今後が楽しみな逸材。

明日も早いため、休むようにし向ける。

ヨシッ!寝ようっと。。。

~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~

Pocket