当たり券で、

長男の運動会を前日に控え、虎視眈々と彼のモチベーションを上げるため、朝からNET上でクイズに挑戦。一問目から突拍子無い設問に付き合いきれずブラウザを閉じようと躊躇。クイズの仕掛けがアリアリだったからだ。暫し考え、再度その仕掛けにあえて便乗することに。結果あっさりとゴールイン!当選権利を手に入れ、今日直ぐに使えるモノを選ぶ。そう!映画の鑑賞券。それも「マスク2」だ。(^^)v

早速、いつも利用させて貰ってる映画館へ問い合わせ。

が、

やはり「オチ」はあったり、結局、まもなくNマンションが華やかに建設され、プチ・トレンドチックな場所と化す「109」へ。子供等は大はしゃぎ。青はマスク1を観ておらず、前評判ぐらいしか耳にしていない、遂々、館内を歩く足が、コナン君や真下さんに目が行くのだが。。。

映画の鑑賞論は、

「アッ」という間に終わる!って云うコメントぐらいかな。子供等の喜ぶ顔と明日の徒競走へのエネルギーになれば云うことはない。

さてさて、のび太君と、どっこいどっこいな早さだが、今年もラッキーというドラえもんを味方につけることができるかな?!去年なんかは、カメラを構えてる大きな子供は、毎回どん尻で走る長男を見過ぎたのか、コーナーを抜けて一番でゴールに駈けこんでくる姿に、シャッターを押すことも忘れたほど。(笑)

後で長男から聴くのだが、このマスク2は、友人A君宅で、NETを経由し、かなり長めのCMを既に観ていたらしく、ストーリー性等は熟知していたと。でもそこは臨場感溢れる劇場と、券を朝から直接GETしたことなどがテンションを随分と上げたようだ。(#^.^#)

その後、青を除く子供等は、目敏くもお好み焼きのお店を見つける。云われるままに店先に立つと、なぜか看板は大阪風月。ため息しか出ない青だったり。ラーメンといいお好み焼きなど、東京の方等はいわゆる「ネームバリュー」にほどほど弱いんだと感心してしまう。店内では何とも云えないなんちゃってお好み焼きを食するが、コメントはスルー。

っま、気分直しに、店舗内を見渡すと、ゲーマー(今日はなんちゃってキャッチャー)親子が多いこと多いこと。店員さんが大きなぬいぐるみをセットすれば、母親が直ぐにキャッチに成功!見た目簡単そうなお菓子の小箱を積み上げた箇所には男親が集結。結果は無念の連チャン。高校生さん等は母親等の巧みな腕さばきを身に着け、即行で結果を出す。店員とマネージャーの攻防も面白い。(笑)

ここでも「ボート漕ぎ」の不人気さが目立つ。大きな子供がしきりと青にやらせようと何やら若い女性等ギャラリーを引き連れてくる。前回は、次男とだったので、明日の徒競走への験を担ぐ思いから長男を隣に座らせイザ、スタート。ボーナスポイントをクリアするまではかなり集中。店舗のマネージャーとギャラリーの声援は微かに聞こえるが、ブッチギリな成績を残したく、大人気なく攻めに攻めまくる。長男は始終夢心地なまなこで青を観てた。

やっぱり、キャッチャーゲームも良いだろうが、青は、汗まみれになるのがどうも性分に合っているらしい。

帰宅後、集中し、資料整理。

明日の運動会、そりゃぁー何と言っても長男の徒競走を楽しみにしてはいるものの、それ以上に気合いが入ってるのが、お昼の弁当会。Mさんのご家庭と何としても隣席になることだけが、本当の楽しみだったり。

深夜、学校で読み聞かせを行う「本」の選別をする。これってかなり難しい、10分間で読み終えなければいけないので。それでも捜すと沢山出てくるモノだ。NETはこういうときなど俄然チカラを発揮する。早速、iモードとPC両方から、区内の図書館に入り、片っ端から注文。恐らく明日には手に出来るだろう。

こういうシステムに、資金を投下するやり方は、立派だ。さらに云えば、新刊の注文(区内図書館同士が話し合い購入するシステム)もほぼ100%と活用できる。

便利なシステムを使える環境に居るのだから、感謝を忘れまい。その上で、路駐(車だけでなく自転車も)を早く卒業して貰いたい。あまりにも恥ずかしい。新聞やニュースで垂れ流されてるソースを鵜呑みにせず、「権利と義務」を大人らしく主張したいのなら、やることをやってからに。(^^)vパンダ車のご都合主義を期待することなく。

災害(地震)は来るんだから、逃げることは考えず、如何に逓減出来るかが問われてる今、

自助共助公助とが、対当になれなければいけないのだから

Pocket