桜の楽園

「そうだよ!そうそう、花見なんだから、こうやって桜の花びらをコップに入れてやって、ほら!粋だろ!!」仲間内で行われていた、宴席に家族でお招く戴く。随分と、南青山の大兄には、お気遣いを頂き、子供等は、大いに喜び盛りあがった。 時間の兼ね合いから、長居はできなかったが、帰り際、この「青っち」なるココログを紹介した。|_・)チラッでも良いから訪問されるかな?! しかし、今日は、終日、λ(゜ο゜)ノ×2、各地でのお花見は、真っ盛り。四谷界隈まで歩くモノの、次男が限界ラバー、HELPの意味合いで、最寄りの図書館へ。「エッ!」ここも花見かよって具合の人だかり。何とか熱心って云うか何て云うか、分からん。我が家の大きな子供ちゃん関係で、大阪から来られているご婦人と信濃町で合流。ここは、桜の楽園状態、「荘厳」って言う言葉がイッちゃん似合うかなと。 つもる話もあるだろうし、何より、長男までもグロッキー状態だ。近くの茶店を探して突入。ここも、店内は「花見かよ?!」って具合、しかし、我等の席が隣り部隊と『同化』していくまでに、さほど時間を要しないのが「ご婦人パワー」なのか。お一人は、いつもココログをご覧下さっているようで、青的には、嬉しいやら恥ずかしいやらと。 子供等のお腹空き時間とご婦人等の語りんぐ時間とのギャップをジャッジするのが青の仕事でもあり、途中で「仕切」。「(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)」…帰路に着く。 毎回登場の「吉野家」、地元にないのも災い、大きな子供は戦々恐々、そんなことを微塵も感じない長男は、「豚丼」行こうよって援軍!しかし、今日は、次男があのオレンジ丸テーブルに上手く腰をおろすはずもないことは想像できたので、青から却下! 以前、菊リンさんにご馳走になった、アジア系ファミレスに入る。「が」、初物はリスクがつきものだ。ファミレス化されていなく、メニュー中のサラダを真っ先に注文、こ、これが「タコのサラダとカルパッチョ」かぁーと。 長男曰く、「た・の・し・い・ね!」だと。こっちは、離席を考えていた矢先だった。まぁー、勉強だわね! 疲れていた子供等の身体に「導火線というシッポ」があるのだろう、帰宅後、テレビからは、「ぼーぼぼ」で一気に爆発。やはりこの番組は凄い。夜近くに戻れたので、約束してた遠方在住の方との連絡を試みる。 メールでは、体調を若干崩されて旨記されていたので、心配ではあったが、話をしている内に事業家としての「闘志」を感じられ、青の方が、羽織ってたベストを脱ぐ始末。 IP電話、日毎、通話品質が向上してるんじゃないって感を受ける。深夜、妙にコンビニで飲料水を物色したく出向く。「朝夕いたわり飲料」ってキャッチの「TADAS」って商材に目がとまり、手に取り見渡す。店員さんに聴けば、結構売れ行き順調とか、この業界、一寸先は闇と。アミノサプリと「どう違うんよ」、やはり「青っち御用達のお水」が、年間通じてイッちゃん飲み勝手が良いと、確信した。スーパーでは売らない仕組みなところを除けば「イケイケ国産」ってね。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

桜の楽園” に対して1件のコメントがあります。

  1. きのこ大学 より:

    秘密基地 /@

    今から、3月20日の日記別のFM局で書いた秘密基地に行って来るよ。
    今日は新しいトランスミッターのテストだ。(((o(^。^")o)))ワクワク!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です