セレブパーティへ参加、

※最初に、睡魔を押して綴った今記事がまたもnifty殿の仕業ゆえか3度(たび)消えていた。超・悔しい!

と、仕切り直し書きなおしと。今日は、ビーナスインターナショナル社主催による「セレブパーティ」へ参加させて貰う。始終陰で成功への尽力の一員となった各スタッフ様へ御礼申し上げます。<(_ _)>

また、価値有り実り多き出逢いのきっかけとなる中心的牽引役な榎戸社長に感謝申し上げ、ご参加された皆さまには、貴重なお時間を賜ったことに厚く御礼申し上げます。

一般参加者でもあった青っちが、たくさんの有益な価値を享受させて貰ったのが、若輩ながら乾杯の音頭を仰せつかり、以前代表にも贈呈したことばをあらためて紹介させて貰った。

その中でも3点については、格別級ものであった。(^.^)

・黒めがね越しから、始終満面な笑みでおられた某社社長。
古き善き時代の女性を、代表したFP社長の赤裸々告白。
・グラフォロジーコンサルタント(R)の丸山女史との出逢い。

ご参加された面々におかれては、各個人感や価値観が違って当たり前の中、流石そこはセレブ、大いに勉強させられた。でも「中にはどうなん?!」って諸氏も居られたようだが、東京タワーの夜景がそんな気分を緩和してもくれた。

青っちの直感はあまり外れがないので、綴ることがある意味で怖いが、敢えて記せば、異彩を放たれる方が多い中、お一人さんだけ大丈夫かなぁ、と感じずにおられない方がいた。青だけだろうが何となく感じるんだよね。取り越し苦労を祈りたい。(笑)

定刻通り、無事故で恙無く終了。良かったネ!

一路、六本木方面は移動。しばし別件の仕事。

その後、有り難いことに某社社長と合流し、お鮨をご馳走になりながらディープな会談となる。地震にも遭遇するが、本日の会に対しての総括MTは、白熱。こういう時間こそが最も大切だと。

Pocket