方程式、

今週は毎日のように、夏風邪からの恋の告白を受けてる青っち。こんな告白は、はじめてなもんで、自然に任せて…なぁーんて云ってられない。(笑ってみせるカラ元気^_^;)

大きな子供と次男の冒険は、今夏色んな事情で長男が大きな子供を助ける意味合いから随行。レ( ̄□ ̄レ)ガァ~ンバ

最近、青っち流の「最高と最悪」の方程式を良く問い合わせを受ける。同様な方程式があるので、今日はサクッと紹介。

師子王は前三後一(ぜんさんごいち)といって、蟻の子を取ろうとするときにも、また獰猛なものを取ろうとするときも、その勢いは、全く同じである」との至言がある。

戦い(色んな意味におきかけてもOK)は、ただ前へ前へと進んでいけば良いというものではなく、一歩退くことも必要な場合がある。

一歩退きながらも、全力を尽くして事にあたっていくことが肝であり大事なんだと。

この「前三後一」の方程式は、日常生活においても、市場社会であれ、人生にあっても同じ。

また、「負けない戦い」こそ究極のセオリーであるが、もっとかみくだいて申せば、最後の最後の勝利(自身に対し)が、本当の勝利なんだから。

長いようで短い「人生登攀」の途中に、いくら勝利があったとしても、それが最後の勝利へと結実していかなければ何の意味もない。

新しいリーダーとなりゆく方々は、人生において、また現実社会において、「前三後一」の在り方をよくよくわきまえていくべきだ。

20代前半、諸先輩方に良く叱咤激励されながら、命に刻んでくれたワンシーンでもある。有り難いことだ!

PS、近々にでもこのBLOG、青っちの 『わ』へ、新しい「人物」さんが誕生するようだ。(って、これからご招待メールを送るだが)目下、ご本人さんからは、「僕は、某食品会社から外資大手金融会社にあこがれて転職。が、実態はちょっと違い…。そんなぼやきや、また好きな音楽やスポーツのことなど、つれづれなるままに書いてみたいと思います。」なんて、粋なメールを頂戴してますから、いきなり紹介してみました。(^^)v

大阪支部長殿は、この投稿でクリスマスまで引っ張るつもりかと?
FP社長は、最近ますます、キラービームの照準の感度が宜しいようで、早くも北京を目指っす!とか云って貰いたい。
・こっそり(うっかり?)ママさんの腰が上がることを切に希望。
・でもって、3姫のリーダー格である、緑(ミド)レンジャーさまがその気になりますように。

…っとまぁー、スッゴク地味な告知を行いながらも、『』をつなげていきたいと、思っております。

って、ことで、是非、私も僕もと、『わ』に参加されたい方が居られましたら、先ずはメールでも下さいませ。(皆さんかなり茶目っ気があっても真面目なので、どうか、冷やかしさんは、ご遠慮下さい。また、その際のメールへの返信は、約束出来ないこともご了承下さい)

※今BLOGにおいて、「ココロの基本線」に賛同される方として。

Pocket