それぞれに、

まさに字の通り、朝から晩まで長男は、まっ黒けになりながら遊んだ夏休み最後の「日」。親友M君が、来月中旬には、海外へ転校することもあり、彼等にとって忘れられない日々だったことだろう。今は大いに遊び、大切な友人をうんとたくさんつくることだ。

そんな長男は、青っちと書店に足を運べば、決まって「アリ(研究シリーズ)」を買って貰いたい行動に出るのだが、いつものように、単に欲しいから、とかって理由では買わない青っち。(笑)

ariでも先日を入れて、4回連チャンの行動に目が; 。;となってるんで、理由を尋ねると、いっぱしなことを真っ正直に答える。っま、それならと、Amazonで「アントクアリウム」を購入し、本日無事に長男の手に届く。本人は、Amazon箱が机上に置かれてるんで、単なる空箱(実は、長男も次男もこの空箱は奪い合うぐらい好きなモノのひとつ)と思いながら、ビニールテープで梱包されてる箱を丁寧に開けながら、叫ぶんだった。

「うゎぁーーー!アントクアリウムだぁー!」と。

ここで次男が、

「ねぇーねぇー、どうして明日から学校はじまっちゃうのに、おにいちゃん、いつアリさんとあそぶの」と。大突っ込み!

「あそべないんだったら、ぼくがあそぶヨ!」。

「なんだぁい、そういうオチかよ!」とは長男。暫しみんなで開封したばかりのアントクアリウムを観ては時間を過ごす。

次男とは、最近、体調や時間帯などなかなかタイミング的に一緒に湯船タイムがなかったので、温泉モードな入浴時間を夜半とっては、湯船で手鉄砲遊びや親指と小指とで、ビリーブを唄いまくるのだった。おかげで随分と感情込めた合唱ができるようになる。(^^)v

今BLOG中「ライフプラン~Dr.コトー2004編~ 2004.11.16版」にも掲載してます。良かったらお立ち寄りの程。<(_ _)>

PS、
manabe大深夜に、大きな子供誕生会を「緊張張りつめる雰囲気」の中挙行。「…、であるなら、動くまでと一同、青っちの緊迫感にローソクの炎がゆれる中、『はぴばすで』」。ちょうど昨日、眞鍋さんの著作を手に取り一気に読ませて頂く。眞鍋ワールド満開だね!

素直に、勉強できる著書だネ(^_^)v

Pocket