てるてる坊主、

昨日、校内活動で突き指した長男の指が「不気味な青紫」と化していた。体育会のDNAはいずこかと、呟きながら左手指を柔らかく手にし見渡す。間違いなく靱帯が切れてる様子だったので、朝から外科へと。大きな子供は、第3の冒険初日とし、法務局へと向かう予定でいた。諸般の事情で病院関係も大きな子供が同行することに。

ドンピシャと言うか、子ども等の明日の行事が重なっている。2人とも何かを「得て」は、大いに楽しんで貰いたい。時に天候は現時点で「雨マーク」(;_q))

長男は、社会科見学の名目で、「ガスの科学館深川江戸史料館有明清掃工場」に、校長先生自らの引率で、雨天関係なく実施。お弁当持参のチェック項目を見落としていた大きな子供は、先程慌てて例のダイエーへと買い出し。生徒に渡されたしおりを見ているのだが、「なぜ?」上記の場所に「見学」するかぐらい書いて貰いたい。何故なら、学校の姿勢を知るってことは、往き帰りの際に貴重な語りんぐができるんだから。

no_more_cry次男は、区内陸上競技場において開催される「さわやか体育祭」に参加。この日のため「NO MORE CRY」演技をバッチリ練習してきたことは、青っちが一番知っている。先日放映された「ごくせん同窓会スペシャル」を観ながらノリノリに躍っては意外に決まってるんで笑うどころか感心しきっていた。こちらは、昼食の用意があるのでヒト安心な大きな子供。

次男作成のてるてる坊主が再び登場。さてさて、天気も含め、ココロから快晴となれるように見守りたいなぁ。(゜_゜=

夕方、大きな子供の実母から、ゆうパックの2品が届く。ズッシリとした箱を抱えながら、この両手いっぱい「うまかっちゃん」だったらと、不謹慎に思うのはやはりだめかと。いつも心尽くし感謝しております。

っと、思っていた矢先、先程の届け人さんが再来。

「大きな子供と次男の大冒険」の先ずは、挿入口となるの案内書が届く。おもむろに開け(はがす)ては確認する。夜半は、大きな子供の携帯メールが鳴りっぱなしに。どうですかねぇ!仲良しごっこの結末は。(笑)

そうそう、遂にJR東海(と西日本)の「エクスプレス予約」の進化版リリースとなった本日。これは新幹線を良くご利用諸氏等にはたまらないサービスです。簡単に云えば、ネット予約の利用が多いお客さんに、普通席料金でグリーン席利用サービスを開始ってもの。詳細は、JR東海プレリリースの詳細版を参照されればお分かりかと。

今BLOG中でも「エクスプレス予約」についてはちょくちょく紹介しておりますので、右上設置のGoogle検索Boxから観られれば、利便性や、アンケートモニターとなり、ポイントを貯めて行くシステムなど、何かの参考に。

ちなみに、目下、青っちはこのモニターにおいて、車内販売を¥1,500円分利用できる権利を持っており、ちまたで繰り広げられている「アフェリエイト」より、堅実的だと今回再認識した次第。反映が早いことと、ちょっとした演出を楽しめる点でのことなので、誤解無きよう。

PS、
明日のセミナー内でお話しをさせてもらう骨子の再思考を行う。クローズド・セミナーとは云え、青っちのセミナーへ初めてお越しな方々が大半だと、主催者企業からご一報いただく。3連続シリーズものの初回でもあり、11月の日程も既に決まっていたりする。レジメ・台本なしで毎度行っている形式、持ち時間と参加された会員の方々とおりなす適度な緊張感。ケセラセラと行きますか!

Pocket