美味しいおでん、

おでん・一平」での集いは実に良かった。おでんの色彩や味付けは、九州っぽくてまったりと和ませていただく。早くも新年会の話に展開。柏のジョニー、三鷹のイケメン、浦安のエンジェル、川崎の国宝職人、そして尖り青っち。良くもまぁー豪勢な顔ぶれ。個人的には、柏のジョニーさんと三鷹のイケメン君との出逢いは、財産だね!

今回はまだ、戦略中の箇所が多々あり、それぞれのリンクは付けておりません。お楽しみに中というところかと。4次会ぐらいを想定していただけに、「皆さん、さすがっ!」と感心しきり。

新橋駅では、顔色の悪い壮年がうずくまっているので、声をかけるものの、顔を近付けると意外な知り合いだったり。「もぐろさん」なオーラが出るんで、TVタックルでの悪党党幹事長に嫌われるんだと、ついぼやく。(^^)v

今日は、「日経産業新聞フォーラム 2005(グローバルビジネスを加速する経営戦略)」に参加のため、朝からパレスホテルへ移動。開始時間まで、3組のご相談にのる。同時通訳の機能が進歩してることにはしゃぐ青っち。

成功おさめるためには・・・

やはり『人』であり、『教育』なんだと、広義的にも再認識した時間となる。

しっかし、ことごとく「」へ起因する日となる。

夕方より、青っちに対して個人的な相談案件の最終チェックを、大きな子供と共に行う。あまりの厳しさにいつになく目を丸くする大きな子供だが俄然、何故そう言う仕組みなのかという問いに対し、結構活けてる答えを出すようになる。ヽ(^▽^@)ノヽ(@^▽^)ノ

変化変化の連続の中に、確実な成長路線が見え感じられる。

12月という理由だけではないのだろうが、「不動産関連」と「お買い物クレーム関連」に「恋愛」がダントツに多い。

意外と、夏の購入で今冬一括払いのお買い物をされた方などは、十二分に個々人のライフタイルに合わない商品を「勢い&ファッション的要素」で購入している。後出しジャンケンは結局、勝てない。

しかし、キャスターやアナウンサーさん等は大変だ。M&Aからはじまり、選挙に拉致・核問題。最後には、建築構造計算とくる。直近で云う、構造計算の偽造は、変わらない日本の業界的縮図か業界的呪縛ときっぱり思う。

夜半に帰宅。そのまま、子供等の寝室に潜入。前歯が一気に抜けてる次男の寝息はすさまじい。朝に夕なに、「オレの♪オレの♪オレの♪はなしをきけぇーーーー♪」と、前忠節よりもインパクトのある次男の声量。

「聞いてるからさぁー、早く早く」と突っ込む長男が居るのは通常モード。そんな彼の旬ものは、「甘~~~~~い。甘いよ!!」と。時折、劇団道場にでも帰ってきたのかと真面目に勘違いする。(笑)

anegoこと、篠原涼子さんと市村正親さん本日、婚姻届を提出したとのこと。快挙だね!おめでとうございます。

Pocket