心地好さと生き方、

都内で、某金融マンとお会いする。温厚でいて仲々「自分」という確固たる信条をお持ちのようで、楽しい語らいとなる。さとみちゃんに小百合さんが登場すれば、黒木さんもが登場。横に何方か居れば一体何の話かと眉をひそめることだろう。(笑)

彼が智者であれば、今回を契機に貪欲な行動に出ることを大いに期待したい。「知り得る世界」を持つことが、こんなにもある種「非情」なのかと思い感じるはずだ。

その後、FP社長のご主人とともに、特製ミートソースで奏でたパスタや賢く蘇生された、はんぺん等を食する機会をいただく。いつものことだが、FP社長の「話されながら」の料理構築、それ自体が芸術品だと常々感じている。

気持ちよく、お酒を嗜むご主人。公私にわたり、大兄と慕われ続ける所以を感じた。何より心地好い時間を享受出来るのは、ご主人が寛大な心の持ち主であり且つ、器量の大きさだと。また、一緒にキヤノン製プリンターと戯れた事等、後年良き想い出になることだろう。

テーマとなった「生き方」にも、共鳴できる。大エールの声は、FP社長の胸中にきちんと刻まれたようだ。(^^)v

ご一家(なかんずく、ご夫妻)の日々、月々、年々にあたり、ご健康とご多幸を心より祈り、本年の感謝と明年に対しての気概などを語り合う。

PS、
日程変更に快く応じて下さった諸氏およびご家族。誠に有り難うございました。恐れいりますが、当日までに、細部にわたる事項を再度見直され、意気軒高と参りましょう!

Pocket