一番喜んだのは、

未明にかけ、右隣で「グースカ」と寝入ってた次男が、突如「キョロキョロ」と頭を上げ何やら物色中。小っちゃなマイ靴下を持ち上げては、「あれぇー?入ってないーー」「ッウ!サンタさんと目があったらいけないので」「でもおかしいなぁー?」…、頭を上げ下げしながら呟いてるんだから、横で見てたら可笑しくおかしくて。笑いを堪えるのに必死必死^_^;

窓から薄らと朝日が這入りこんで来るや否や、

「兄ちゃん!」

「兄ちゃん!ってばぁ!起きて起きて」

「サンタが来たよ!」

「お兄ちゃんのは、一番欲しがってたモノでしょ!」

「…」(長男は、起きて、一緒に驚いていいのか、どうしていいのか悩んでる始末。そう!彼は「サンタ」が何たるかを知っていながら、皆と一緒に楽しんでる)

「早く一緒に開けてみようよ!」と、、、。

まぁー喜ぶのなんの。なんだかドラマのような瞬間時に遭遇したようで、今まで一切封印してた我が家のサンタ。今日は、封印した分思いっきり楽しんだのではないか。

大きな子供には、青っち流の海外調達で「とある」品物がドーーンと届く。(何かは賀状に記してます)これまた欲しくて堪えて我慢してた品だけに「そこまで感動するの?!」と思わんばかり。

そこまで感極まったら、もう一つのサプライズが・・・・・。と、その瞬間手渡すことをためらったぐらいだ。

その後、こっそりと置いてた「券」をみつけ、大興奮!

ッエ!さっきまでの感動はどこえやら。。。」

やはりまだまだ「親離れできないようで(笑)」。

午後以降、長男と共に今年もネットで、LD社「株主総会」をライブで観ながら参加。株価云々より、昨年以上にチカラが込もった発言を真摯に語る堀江社長の姿に、長男は「質問に対し、一生懸命に答えてるよね」「自分の思ってることを分かりやすく話そうとしてる」とポツリポツリ。

ライブなんで、詳細は夜半か明日にでも、リリースされるから内容そのものはそちらに任せはするものの、おそらく堀江社長のキャッシュ感覚というか理念は、会社のカネと個人のカネとが絡み合ってるウソだらけな財布はウンザリゴメンと考えてる一人だろう。

でも、宮内取締役(財務に精通された税理士)の存在は明らかに大きいと感じる。LD社にとってみれば、『弥々!』という気概が社員一同に流れていることだろう。

このように映像や音質云々など度外視だ。既成概念を突破するエネルギーの源は、やはり「シンプルでいて考えすぎず」と云うところだろうか。

ホリエモンの「お金ってこういうことだったんだ」講座は、好き嫌いをおいてズバリ読むべきだろう!巷に溢れる無料レポートを見る時間があればなおさらのこと。(^^)vキッパリ

今日も早めに休むことにする。

Pocket