午前が勝負、

ジャーヘッド
配給:UIP映画公開:2006年2月11日より日劇1ほか全国にて
公式HP:http://www.jarhead.jp/

今朝も快晴そのもの。午後から予定が詰まっていることと、表参道ヒルズに来られる半端じゃない行列を背に移動。作戦大成功(^^)v森ビルが唱える基軸を体感してくる。荘厳だね!(゚_゚=(゚_゚=

jarheadamerican_beauty「ジャーヘッド」だが、サム・メンデス監督が描きたかった骨子は、観終えた方々に残したことだろう。ともあれ、今後映画館に足を運ばれる方は、「ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白(アンソニー・スオフォード(著),中谷 和男(翻訳))」と「アメリカン・ビューティー(DVDワイドスクリーン,出演:ケビン・スペイシー,アネット・ベニング,その他,監督: サム・メンデス)」をそれぞれまれることを勧めたい。(#^.^#)

そう言えば、BLOG・隻手の声で佐藤さんが、9日心不全のため他界(享年74)された、元巨人軍 藤田元司(もとし)監督の「はげまし」について述べられたいる。佐藤さんの新しいタッチの顔が見られ興味津々。「ライムライトlimelight」も読み応えあります。

進化を続ける「FP社長」。今日も厳しい自己研鑽日なのだろう。何より、出逢うべく『人』との真摯な関わり合いこそ、無能無智恩を排されることだろう。大いに期待したい。記念の初TBを送ってみる。^_^

Pocket

午前が勝負、” に対して 8 件のコメントがあります

  1. 映画「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督

     「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督観てきました。
     映画館に着いたのは10時20分ごろ。最近のシネコンらしく全席指定席のためチケット売り場で指定をしてもらうのですが、大行列ができていました。夏にスターウォーズとポケモンが上映されていたとき以来の混み方で驚きました。
     
     監督のサム・メンデスは「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」などの監督です。
     ストー…

  2. ジャーヘッド

    【映画的カリスマ指数】★★★★☆
     叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ

  3. 【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD)

    最高の生き方がある。
    そう信じて、僕は戦場に向かった――
    メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある

  4. ジャーヘッド 評価額・710円

    ●ジャーヘッドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青

  5. 『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました

    『ジャーヘッド』 
    公式HPはこちら
    ●あらすじ
    アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・
    ●コラム
    //////////////…

  6. 「ジャーヘッド」見てきました

    ↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。…

  7. ジャーヘッド−(映画:今年36本目)−

    監督:サム・メンデス
    出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー
    評価:84点(100点満点)
    公式サイト
    プラトーンで描かれたようなジ……

  8. ジャーヘッド

     この映画を、たとえばオリバー・ストーンあたりが観たら、どのような感想を洩らすだろうか……、これがこの作品を見終ったあと、まず頭に浮んだこと

この投稿はコメントできません。