「自らの前進」

毎朝のことだが、心を洗われた新聞「名字の言」を敢えて記しながら、 4月最終週へと入りたい。(今後も時に触れ記していこうと思う) 日本の企業の99%は中小企業。 不況の嵐を突破し、奮闘している企業も少なくない『世界を制した中小 企業』(黒崎誠 著)によると、スペースシャトルやジャンボジェット機の エンジン部分の溶接を手掛ける社員70人の企業等、世界トップのシェ アを持つ日本の中小企業は約100社。 “世界トップクラス”となると、1000社以上に及ぶ。 これらの企業に共通するキーワードがある。 「チャレンジ精神(スピリット)」 「創意」 「先取り主義」 …の「3S」と、大企業には難しい 「こだわり」 「小回り」 「顧客第一主義」 …の「3K」だという。 冷凍庫にこだわり続け、船の冷凍庫で世界一になった会社。 世界トップの梱包機械メーカーは、どんな無理な注文にも必ず「検討さ せてください」と前向きに答えてきた。 ほかと同じこと、昨日までと同じことをしていても前進はない。 長所を生かし、ほかに負けない“何か”を武器に挑戦を続けることだ。 それは人生にも通じる。 世界のまた日本の桂冠詩人は、 「昨日の自分より今日の自分を、今日の自分より明日の自分を、一歩 でも磨き高めようと、挑戦していくなかに、人間革命の道がある」と。 状況や環境ではない。 大切なのは“自らの前進”であることを銘記したい。とある。 2004年4月25日付(一部、青が付加箇所有り) 「ヨシ!」更に頑張ろうっと。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です