おおきくなったねかい、

一昨日の『教育は「共育」』に、多くの方から有り難い「声」を寄せていただいた。この場を借り厚く御礼申し上げます。<(_ _)>なかでも、「BLOG:隻手の声(15日付記事にて)」の佐藤さんは、「共育」というバトンを的確に掴んでは、最前線な現場をFP社長の言葉をも的確に紹介されている。有り難いナぁ!今後も『育児は育自』のキーワードを基軸に折りに触れ綴っていきます!(#^.^#)

世界中のこどもたちが
作詞者:新沢としひこさん、作曲者:中川ひろたかさん

世界中のこどもたちが いちどに笑ったら
空も笑うだろう ラララ 海も笑うだろう

   
世界中のこどもたちが いちどに泣いたら
空も泣くだろう ラララ 海も泣くだろう

広げよう ぼくらの 夢を
とどけよう ぼくらの 声を
咲かせよう ぼくらの 花を
世界に 虹をかけよう

世界中のこどもたちが いちどに歌ったら
空も歌うだろう ラララ 海も歌うだろう
(※繰返し)

劇団青っちの「ももたろう」話は、次男への定番。(あまりの一人熱演にゲラゲラ笑い転げる長男はこの際無視)そうそう、大阪の父は相変わらず「モスラーを語る」ことに情熱を燃やしているようだが・・・。

20060216嫌らしい雨は、昨晩より降り続いて、朝もいっこうに降り止む気配がなかった。しかし、開催直前、にわかに晴れてくれる。今日は次男が通う園で「おおきくなったねかい」の開催日。痛々しい肉刺を足につくってまで果敢に練習した「竹馬」のお披露目に次男の雄姿を観るのであった。その後、雨模様となりホールへと移動する。

事前に、誰もが知っている昔話の「ももたろう」を行うことについて、絵本を何度も読んでは、「役決め、台詞決め、動き方」など意見を出し合って今日まで進めてきたこと。はじめてうちは恥ずかしく小さな声だったのが、段々自信を持ってきては、大きくハッキリした声を出せるようになったこと。また、衣装を着けての動きも大きくなってきては、強く格好いい「ももたろう」はじめ、優しいおじいさん、おばあさん、助っ人の犬やキジにサルとこわい鬼をどう演じるか。しっかりと観て下さいと告知を受けていた。

次男の役は、云われていた「こわい鬼?」。名演技にしては偉く可愛いっくな感じでついつい『ヾ(ー ー )ォィォィ』と突っ込みを入れてみるのだった。

フィナーレは、「世界中のこどもたちが(←音付です)」をチカラいっぱい元気よく謳い上げては、慎ましい会ではあったにせよ、未来への希望の勇者の大いなる誕生に、心より拍手を贈りたい。(^^)v

終了と同時に霞ヶ関まで大急ぎで移動。今回は、懲罰動議常連のは、単なる出処進退などでおさまらないゾ!厳格な予算委員会席上での拙動だけに。それゆえか多くの電話で移動に時間をくってしまう。(○`ε´○)

既に現地へ着いている大きな子供と合流。

「ガバナンス時代のセキュリティ -トリガーを引く米国企業改革法(SOX法)-」について、ガバナンスの説明とともに、個人情報の保護も例に挙げながらガバナンス時代の情報セキュリティについて、その動向を、東京大学 国際・産学共同研究センター 林 誠一郎・客員教授が詳しく解説して下さった。

2部の開始前、大きな子供の体調があまり芳しくない様子を見て、自宅へと戻るように促す。

引き続き、NTTデータ・セキュリティ社の代表が、「オフィスの内部統制と情報漏洩防止のための仕組み」について、組織や業務の流れと融合した情報漏洩対策や内部統制の仕組みはどうあるべきかを、数多くの経験に基づいて説明された。

さらに、楽しみにしていた、可搬媒体への暗号化ファイル書出しや承認手続きといった内部統制を、現場の実態にあわせて運用できる「TotalSecurityFort」を体験。現場の業務実態にあった情報漏洩対策と内部統制の実例は、従来の「証跡取得」や「防止」だけの単発的な対策から『予兆から防止まで』整合性のある総合的な対策について、現場毎の具体例をもとにこちらも分かりやすいお話を聴く。

折しも、都防災会議地震部会(溝上恵東京大名誉教授・部会長)は、本日(16日)、首都直下地震の被害想定の中間とりまとめを公表された。東京湾北部を震源とする地震では、阪神大震災級のマグニチュード(M)7.3だけでなく、M6.9の地震でも23区東部を中心に広い範囲で震度6強となることが示された。M6以上の地震は南関東で過去30年に16回発生しているが、溝上部会長は「現実性の高いM6級でも侮れない被害が出る」と警告している。(以下:参照元・asahi.com16日付より)

弊社が取り組んでいる「BCP」事業部では、『独自』の作成をドメインとし、起業される方の資金調達はじめ、中小企業におけるトータルバランスからの『リスクヘッジ論』を、提供およびマスターしていただきたく、本日も貴重な機会を得る。感謝感謝だ。

最終ダイヤの乗車前に、更新作業をと。少し無理を強いている連日だけに、明日以降かなりセーブモードに微調整を行うことにしよう。

Pocket