祝・荒川選手、

荒川 静香選手、金メダルおめでとうございます!」

また、村主選手は、自身とのこだわりに、そして安藤選手は、自身に対し挑み続けた『姿』などを、Liveで観られた方も多かっただろう。女性の逞しさに感嘆。朝からエネルギッシュをいただく。くぎ付け組みも眠気さはないことだろう。^_^

荒川選手の金メダル!時間が経つにつれ、吉報の凄さが増していく中、アスリートという立場、師弟関係を厳粛に述べられているお二人の至極の言葉が頭に残る。

陸上男子棒高跳びの澤野大地選手は、

スポーツの世界で生きる私などは、周囲の方々の応援なくしてあり得ない。だからこそ、感謝の心を、どう表すかを大事にしています。やはり結果を出すことが、何よりの報恩感謝の道だと感じています。いい意味で、失敗を恐れていません。失敗したら、もちろん哀れだし、悔しい。でも、それをばねに、練習に挑んでこそ一流になれると信じています。「北京オリンピック」を目指し、「メダルを取りに行って、結果を出せる・澤野大地」に成長していきます』と。

また、

日本舞踊西川流 十世宗家・人間国宝の西川扇蔵さんは、

素直な心で師匠について行くことが、成長の道だと思います。自分の心の中に『壁』を作ってしまったら、それ以上の成長はないです。師匠に付き切って、踊りの型をしっかり身に付ければ、内面も磨かれていく。踊りに、にじみ出てきます。師匠とともに芸を磨き、いろいろな経験を重ねていく。そのなかに、師匠と弟子の関係があるんです。何よりも、最後は一生懸命にやっていくことが、師匠の期待に応えることにつながっていくんです』と。

午前中の曇り空の中、西日暮里のピーアール社を訪問。真新しい似顔絵入りで且つシンプルな名刺をいただく。人柄が如実に出ており実に微笑ましい。(*^。^*)

「立場(関わり)」に、「数字」や「目標」、そして「技術」との付き合いなど、肝になるキーワードが精査の中、何より整理でき良かった。27日の第2回目となる勉強会に向け、少しひねりを加えてみようと思う。

本日は、スタッフAも初めて同行。さながらOJTとなるものの、かなり緊張(仕事の中身について)したらしく、電車内で顔をのぞき込めば、これが満面な笑みでいる。頼もしい限りだ。大いに結構結構だね!

その後、過日、某社事業説明会の案内をいただいていたこともあり、品川イーストワンタワーまで移動。到着後直ぐに、別件の事案が入り込んだため、大阪本社へ失礼のないよう一報を入れさせてもらう。さぞや晴れやかなるプレゼンであったに違いない。

この別件事案が意外にも根が深く、深夜帯まで余談許さぬ状況に。回りまわってのケースらしく(笑)、小憎くくも可愛い。

ゆったりとした車内での打ち合わせに変わる。乗り込んで分かったことだが、セキュリティには随分と気を配られた作りに感心しきり。移動中、「携帯だけはNG」との申し添えが入る。FP社長、折り返しできずにご免なさい。<(_ _)>

この「資料」をある種興味深く見入りながら、相談内容に耳を傾ける。

っま、Club Sandwichは、国対関係者が口にしたとか、真贋の締め日を3月初旬までとか、全国区狙いでここぞとばかりに出まくる「だぎゃー!議員」。明らかに党内での政争ごっこはヤメてもらいたい。見苦しいにも限度がある。対岸では、ふんわり空気の中、先の郵政造反組も次期・参院選で公認対象と。「ゆっくりやればいい」とはネェ。この余裕は・・・。

さてと、週末は完全カラダメンテにあてながら、唯一、優衣ちゃんママとの打ち合わせに全力で当たる予定。とりわけ明日は、大きな子供の2回目の学習会。念願の「AYURA」はご褒美も兼ね、大いなるココロの潤滑油になれればと思っている。(^_^)v

Pocket