BCP策定企業、

弊社が推進しているドメインの中でもとりわけ期待が高まっている「家庭顧問制度(=家庭のおけるセカンドオピニオン制の導入)」。この制度導入と対面する形で取り組んでいる「BCP」。この度、経済産業省中小企業庁の「BCP策定企業」としてご紹介を頂く。<(_ _)>

このご紹介なる記事を当初は、諸般の事情と戦略面から鑑み、出さない予定であった。ところが、優衣ちゃんママやその他関連スタッフさん等の「声」を聴いて踏み切った。

日々の業務の中で、金銭や地位でもなく、携わっている企業の業務分野で「胸を熱っくできる」ことが一番嬉しいという「言」。また、自分等は粛々と邁進するのみであることをも付記されてこられた。

まさに、『建設は死闘!破壊は一瞬!!』を皆で確認し合う。さながら、人をもって城となす「人財城」そのものだ。(゚_゚=(゚_゚=

昨日に引き続いての大手町。^_^;本日は、懐かしい経団連会館のルビールームにて行われた「CSOフォーラム」へ参加。CSO=((Chief Security Officer)」とは、企業の対面する様々な脅威や危険から、企業の保有する資産を守り、正常な企業活動を継続するために必要となる一連の対策を行う責任者を意味する。)

三菱商事 情報セキュリティアライアンス –コラム-は、丁寧で分かりやすく書かれています。一読かと。。。

その後、清瀬の某代表と打ち合わせ。アナログに基づいたデジタル派なだけに、話しをしてて実に清々しい。最近この手の方とはめっきりと遭遇しないだけに貴重。

夜半まで終始打ち合わせの「確認」となる。今はこの「確認」が大切だろう。もっと、効率的に、早く楽に、、、とこの種の言葉を挙げればきりがない。その上で、どんなに遠回りに感じようと、掛り稽古をどのくらい行っているか。それも、他人との比較ではなく自分との比較として。

『昨日の自分と、今日の自分』。『今日の自分よりも、明日の自分!』を、奥底に入れ、万事遂行あるのみだ。

Pocket