優衣ちゃん@ギョーザ教室、

20061120振替え休日と祝日(23日)に学校記念日っと、今週は凄まじい日程。(怖)第一弾の今日は、優衣ちゃんのギョーザ教室だぁ。野菜の切り方から、各分量にそれらの練り方…と周到ワザ。工程最後のマー君のギョーザ等は「誰が食べるの?」と、作ってる皆が恐怖を感じていた。恐ろ恐ろ写メするが、どうみても、なぁーんてことは云いません。真面目な作品ですから、ね。(^_^)v

「美味しかった?!」と、子供等と目が合う度に聞かれ、「おおぅ!」と答えていた青っち。さすがに長男から、「食べられたよね?!」と尋ねられると、「…大丈夫」と汗ばんでいた。

時間のやりくりを最大限に行い、大きな子供と優衣ちゃんママ等は、冷え込む丸の内学習会へ。

青っちは、時間差で、日経WagaMagaのスペシャルトークに参加。会場内で日経の○村氏を捜すのだが見当たらず、あきらめて帰宅後、メール連絡させていただく。(とても大切な事案だけに直接伺いたかったのだが…)

新しい大人のライフスタイル」と題していただけに、このタイトルだけで、興味を持ったことは否めない。(笑)ともあれ、参加内容は諸般の事情より割愛させていただく。ただ、作家やキャスターはこの手の真面目なイベントには似合わないことを自覚して欲しい。

先般より、「相続」についてのご依頼が続いている。今日は数件であり、先の即断即決ではなく、定性分析を基軸にした慎重なリサーチが必要でもあり、早急な事案でもあることは承知している。何事も、急がば回れだ、な。

また、Jリーグが介護予防事業に参加へするニュースは、先週紙面を賑わしたが、ここに来て有り難いことに、海外のアプローチ先を代表される某氏が、こちらの提案に対し真摯に耳を傾け始めた。ここは、大切にしていきたい。よって、専属担当窓口に優衣ちゃんママを就かせることを決める。!(^^)!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です